連絡

京一中洛北高校同窓会誌「あかね51号」が校了しました

 今年の「あかね51号」が校了

 写真なしの「あかね51号」は下記をクリックしていただきましたら、ご覧いただけ

ます。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~kfrkd/gallery/akanemokuji/akanemokuji%2051gou/akane51mokuji.htm

                            あかね第51号の目次

 巻頭言  「絆と同窓」           会  長 安藤仁介(洛北3期)---------- 2

 ご挨拶 「チャレンジする人を育てます」  別顧問 井関康宏(校 長)  -------3
北から南から  この春洛北卒62期のフレッシュマンからのメッセージ--------4

 佐々木義道 正木優唯 白永優美子 安田貴典

 紀田心一 松村梨央 梅原佳資

一中最後の卒業生 京一中昭和23年卒業生が綴る -------------------10

 京一中昭和18年入学

    魚木五夫 玉村文郎 柳 昭一 前田 理 安田泰次 藤田 清 武石靖彦

第59回総会講演 「外交を語る」                       田中 均(洛北14期)---28

  アンサンスーチーと私--------------------------------------47

「ロンドン・オックスフォードそして京都」                                大津 典子(6期)

会員著書紹介

  「道遥かなり奥吉野・「トルストイ版老子」「極楽鳥病棟」「表具の辞典」

恩師を偲んで  =伊達一郎先生=               長坂寿哉(洛北29期)--54

OB会だより

・籠球部OB会解散(寄付報告) ・あかねゴルフ会・北山の会

・排好会・叡水会・新聞部局友会 ・図書部諄信会(予告)

 クラス会だより-----------------------------------------------33

・クラス会目次/予告

・支部だより ------- -----------------------------------------56

 ・北海道支部(50周年記念)

 ・東北支部(塩竈先生と塩竃市の縁)

 ・京浜支部(思い出の金井元支部長と)

 ・東海支部(支部長交代)

 ・乙訓地域会(熊谷かおりの卓話)  

 ・関活洛有会・京一中洛北クラブ 母校だより

・母校だより  -------------------------------------------------63

会計報告・・会費納入のお願い------------------------------------68

記念石碑募金のお知らせ       ------------------------------------70

・;須田国太郎回顧展    ---------------------------------------72

佐々木高明民博元館長偲ぶ会

PTA会長に同窓生就任    --------------------------------------73

本部だより----------------------------------------------------75

       題字「あかね」は表千家 久田宗也宗匠(昭17年卒)揮毫

 文責 三輪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3711会の皆様へ中秋名月鑑賞の夕べのお知らせ(H25.9.19(木)

3711会のみなさまへ

Dsc00104_3
 上記ポスターは下鴨神社でおこなわれる名月管絃祭のポスターです。

                         ご案内

 まだまだ暑い日が続きますが、お元気でご活躍のことと思います。

 

さて恒例の「中秋名月鑑賞の夕べ」を催したく、下記の通り案内をさせていただきます。 

今年もお月見をしながら、加茂川原で大いに飲み、食べ、おしゃべりや歌いましょう   

                  

                               記               

                      

・日 時:平成25年9月19日(木)  18:00(今年はびったりの十五夜です) 

 

・集 合:京都府立植物園 北門前(地下鉄北山駅) なお会場は加茂川、西側、北山橋下へ移動します。

・持ち物:飲み物、食べ物一品持ち寄り(各自用)、敷物、ヘッドランプか懐中電灯、防虫剤、「愛唱歌集 月見の歌 3711会編」 

会 費:無料

・幹 事:増戸  

      久しく会っていない友人をお誘い合わせ、申し込みなしで、気楽に参加いただきましたら幸いです。

      なお、雨天は決行です。(北山橋の移動はなし)

 文責 三輪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よし笛に位田、増戸君が出演(H24.10.27(土)

「音の葉 山科アスニ―文化祭が平成24年10月27日(土)に下記の会場で開催されます。  

 午後12時30分から13時15分の間によし笛の吹奏で位田、増戸の両君は出演されます。

 場所 ラクト山科C棟2階

 TEL 075-593-1515

    京都市生涯学習総合センター山科(アスニ―山科)は山科の三条通りと外環状線

の交差点の東北角にあり、ラクト山科C棟2階に会場はあります。

「曲目」

 1. もみじ

 2. 里の秋

 3. みかんの花咲く丘

 4. 椰子の実

 5. 森へ行きましょう

 6. シューベルトの子守歌

 7. 花

 8. 琵琶湖周航の歌

 3711会の皆様一度お聴きに行かれてはどうでしょうか。

 文責 三輪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下鴨だより 吉村文彦君が京一中洛北クラブで講演します

 吉村文彦君が京一中洛北クラブで9月に講演します。

 万障繰り合わせて 皆さん参加しましょう。

 以下京一中洛北クラブ事務局より

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

        京一中洛北クラブ第475回例会のご案内

  異常な猛暑の日々ですが、会員の皆様にはいかがお過ごしでしょうか。

 今回の講師は京都大学農学部卒業後、マツタケの研究と増産普及に努めてこられた吉村文彦氏(洛北11期)です。岩手県の岩泉まつたけ研究所所長を2005年3月までされていましたが、京都に戻られ、まつたけ十字軍運動を立ち上げ現在代表として里山再生に取り組んでおられます。松茸と赤松と里山の話をしていただきます。

 お誘い合わせの上、皆様のご参加をお待ちいたしております。

                         記

 日 時  平成22年9月18日(土) 午前11時~午後1時半ごろ

 場 所  聖護院 御殿荘 左京区聖護院中町15

       TEL 075-771-4151

       東大路京大病院正面通り(丸太町通りの一筋北の通り)を東へ100m

 お 話 「マツタケから見えるもの」

 講 師 吉村 文彦氏(洛北11回卒)

      京都大学農学部卒 岩泉まつたけ研究所所長

      現在、同志社女子大講師など

      まつたけ十字軍運動(まつたけ山復活させ隊)代表

 会 費 5000円

                                   以 上

 お返事は、ハガキで9月14日(火)までにお願いいたします。

 京一中洛北クラブ事務局

 TEL&FAX 075-712-0375

 聖護院御殿荘 075-761-5555(当日連絡先)

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 追伸 

 この会は会員制で京一中・洛北高校の卒業者であれば誰でも参加できます。

 隔月第3土曜日に開催されますが、今回は特別に同期の吉村文彦君が

 講師として出られますので、3711会の皆様へご案内いたします。

  このブログのコメント欄、もしくは私(三輪)に参加のご連絡をいただければ

 手配させて頂きます。

 まつたけ十字軍運動(まつたけ復活させ隊)について

 京都岩倉で毎週里山再生の活動をしていますが、沢山3711会のメンバーも参加しており、汗を流して、楽しんでおります。

                                         文責 三輪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

訃報 京一中洛北高校同窓会 会長 西島安則様がご逝去されました。

平成22年9月6日の京都新聞朝刊の記事によると、

H2293

元京都大学総長で京都市立芸術大学学長で我々の母校洛北高校同窓会の会長を務めて頂いておりました 西島 安則(にしじま やすのり)氏が3日、虚血性心疾患のため、京都市の自宅で死去されました。83歳。京都市出身、葬儀告別式は近親者で行う。喪主は弟の昭(あきら)さん。

 昭和19年に京都一中(洛北高校の前身)5年在学中に海軍兵学校へ入学、終戦後三高に編入、その後京大工学部に入学し、高分子化学を専攻。米ブルックリン工科大に留学し、京大講師、助教授を経て1969年から工学部教授。学生部長、工学部長を経て、85~91年に京大総長、1998年~2004年に市芸術大学長、今年4月から再び市芸術大学長を務めていた。

 日本化学会会長、日本学術会議副会長、日本WHO協会会長、日本ユネスコ国内委員会会長などを歴任。現在、京都市産業技術研究所所長、財団法人京都府国際センター理事長などを務めている。

 高分子化学で光物理・光化学の分野を開拓し、世界的な評価を受けた。京大総長として国際交流センター、大学院人間・環境学研究科の開設など大学の国際化や学術交流、大学院と学部の再編整備など教育研究の充実を図り、吉田寮廃寮問題の解決にも尽力した。

 87年には国立大学協会入試改善特別委員会委員長として共通一次試験に代わる新テスト(現・大学入試センター試験)と、受験機会複数化に向けて「A日程・B日程」実施をまとめた。京大法学部の「AB分割」導入に対処し、現行の「分離・分割方式」への道筋をつけた。

 父が彫金家で、米国留学時に芸術を親しむなど伝統工芸や美術に造詣が深く、市芸大初の理系学長として、日本伝統音楽研究センターを設立し、イタリアとノ学術交流を進めるなど芸術教育研究の発展に寄与した。今春から再び学長に就任し、法人化などの多くの課題にあたっていた。

 04年に瑞宝大綬章を受章、京都新聞大賞文化芸術賞の選考委員を長年務めた。(稲葉篤)

別の紙面では

 京の景観政策に尽力

 関係者惜しむ声「穏やかな人柄」

 京都大総長や京都市立芸術大学長として大学の学術交流などに努めた西島安則さんが亡くなった。穏やかな人柄で、京都市の新景観政策に携わるなど学外でも活躍しただけに、幅広い層の人たちがその死を惜しんだ。

 1999年から2004年に市芸術大副学長として当時学長の西島さんを支えた画家の上村淳之さんは「工学出身なのに、お父上が彫金家だったためか、もの作りや芸術にも造詣が深かった。広い視野で文化をとらえ、多くのことを学ばせてもらった。学長再登板を引き受けたのも、芸大の屋台骨をつくり直す仕事を全うしたいという強い気持ちから、京都文化の損失だ」と悼んだ。

 市芸大の運営改革に関する懇談会で座長を務めた尾池和夫・前京大総長(70)は「前学長(当時)として的確なアドバイスをいただき、いつも励ましてもらっていた」と声を落とした。京大の卒業式にも姿を見せ「総長が元気だと大学も元気に見える」とほほえんでいたといい、「お会いすると研究の昔話に花が咲いた」と話した。

 西島さんは京都市の基本計画や新景観政策の方向性をまとめた審議会で会長を務めた。桝本頼兼・前市長(69)は「穏やかな方だったが、大事な場面ではっきりと決断された。景観の規制は審議会をつくる前から「問題は起こるが、将来のために断固やりましょう」と言ってくださった。京都にとっての恩人です」と振り返った。

 西島さんが理事を務めていた世界人権問題研究センターの安藤仁介所長(75)は「高校の同窓会の関係で春にお会いした。お元気そうだったが、忙しそうで少し心配していた。自分の考えはしっかりお持ちだが、にこやかに話を聞いてまとめる方で、大変ショックだ」と鎮痛に話した。

 京大の松本紘総長は「西島先生は総長の6年間、長期的な将来計画に基づき多くの改革を推進された。これからも大学間交流などさまざまな分野でご指導いただきたいと思っていた」とコメントを発表した。

 西島安則京一中洛北高校同窓会会長のご冥福をお祈りいたします。 合掌

  文責 三輪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あかね48号を発送しました。

洛北高校を卒業した皆様へ

平成22年度の「あかね」48号を発送しました。皆様のお手元に届くと思います。今回の記事には昨年秋の美山町で行った3711会の様子も掲載されております。また他にも読み応えのある記事が満載されています。ぜひ一読ください。

 今年度は京一中140周年・洛北高校60周年の記念行事を10月23日(土)に行うため、その案内をかねて、発行を早めました。 読後感想をこのコーナーに投稿してください。よろしくお願いいたします。

Kc3y0013

Kc3y0014

Kc3y0015

Kc3y0017_2

Kc3y0016

                                              文責  三輪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

源氏物語を舞う(平成20年11月23日(日))

現在京都市では源氏物語千年紀の記念イベントが各地で催されています。

今回ご紹介するのは仲間である西垣君、川岸君からの依頼で掲載するものです。

H201023_001_2 H201023_002 主催するのは同じく仲間の酒井(井口)悦子さんが副会長としてお世話されている「女人舞楽原笙会」がされるもの

です。

   演目は

   第1部

     林歌

     女楽・絃楽四重奏「越天楽残楽」

     桃李花若紫

     胡蝶

   第2部

     青海波

     五節舞

     納曾利(六人舞)

  平成20年11月23日(日)

  有料です

  開演は午後4時

  開場 午後3時30分

  場所 京都府立府民ホール「アルティ」

      京都市地下鉄「今出川」駅下車6番出口南へ徒歩5分

      京都市上京区烏丸一条下がる龍前町590-1

      TEL 075-441-1414

 後援 京都府・京都市・京都新聞社 H201023_003

  申し込み・問い合わせは写真内のところ、又は西垣君、川岸君まで問い合わせてください。

                 文責 三輪 新造

| | コメント (2) | トラックバック (0)

同窓会誌「あかね」1号~31号の目次公開

洛北高校同窓会の「あかね」の1号~31号までの目次を今回入力しました。

32号以降も順次入力していく予定です。

見る方法は次の通り

同窓会のホームページ(http://www5f.biglobe.ne.jp/~kfrkd/sitemap.htm)を開いてサイトマップの「ギャラリー」を開きます。

各号の表紙一覧が出るので、見たい号をマウスでおさえてクリックすると目次が出て

きます。一度お試しください。

 皆さんで過去の「あかね」をお持ちの方は少ないと思いますので、今回入力してみました。

                      文責 三輪 新造

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下鴨たより(その他)アクセス累計5万件を超える

平成20年5月1日

本日当ブログへの累計アクセス数が5万件を突破しました。3711会の皆さん、今後ともよろしくお願いします。

 見るだけじゃなく、投稿もお願いしますね。  

 また、洛北高校同窓会の年会費の振込みをして下さった方々へお礼を申し上げます。

  皆さんの年会費で3711会の母体である京一中洛北高校同窓会は運営されております。年会費振り込みが未だの方はよろしくお願いを申し上げます。

                                       (文責 三輪 新造)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同窓会費納入のお願い

同窓会では毎年同窓会誌「あかね」を発行して同窓生の親睦を図るために活動をしております。

これは同窓生の皆様の年会費によって運営されております。すでに納入された方々には

お礼申し上げます。まだの方は振込みの方をよろしくお願いいたします。

 我々の3711会の名簿についてもメンテナンスを同窓会で行い、これらのデータを同窓会から提供していただいて、住所ラベルを打ち出し、仲間に開催のご案内を差し上げております。

 私も3年前から同窓会事務局に出入りし、同窓会所蔵の書籍の「資料整理」や「あかね」発行、「同窓会のブログの更新」のお手伝いをしております。

  このブログも京一中洛北高校同窓会のブログにリンクされております。

  同窓会の年会費の納入を重ねてお願いいたします。

                   (3711会 関西側ブログ管理人 文責 三輪 新造)

| | コメント (1) | トラックバック (0)