« 弓道で女子の真野さんが全国大会へ(H25.11.2~3) | トップページ | 洛北高校2年11組のクラス会(H25.11.9) »

第92回 全国高校サッカー選手権大会京都大会準決勝(H25.11.9)


Dsc00479_2

 平成25年11月9日(土)西京極陸上競技場で第92回 全国高校サッカー選手権大会京都大会準決勝が行われました。西京極は紅葉が始まっていました。

Dsc00498

Dsc00497

 第一試合は午前11時キックオフで洛北高校は菟道高校と対戦しました。

  洛 北 1(前半1-0、後半 0-0) 0 菟 道

 第二試合 午後1時キックオフで京都橘高校と東山高校が対戦

   京都橘 3(前半1-0、後半2-0) 0 東 山

 決勝戦へは洛北と京都橘が進出しました。

  準決勝当日の洛北スタートイレブン

  1 ヤマモト カズヤ    GK

  2 タカノ ナオト      DF

  3 ヤクラ モト       DF

  4 オノ  ヨシミツ     DF

  5 サカイ トシキ      DF

   6 スハラ ヒロキ     MF

  7 イトウ カンセイ    MF

  8 エノモト ユタカ    MF

  9 ヒロタ  キョウイチ  MF

 10 ナカオオジ タケル  FW

 11 ミズタニ  ユウキ   FW

 

 4-4-2のシステムで試合を展開しました。

Dsc00480_2 試合開始前からバックスタンドの前列に立って洛北高校のサッカー部の生徒が熱い応援を送っています。

Mah00481_1_2試合開始前に両校のイレブンが本部席に向って挨拶を交わします。

Dsc00483_2 試合開始前に両校のイレブンがグランドに展開

 

 

 前半10分左サイドコーナーキックのチャンスを得て、MF伊藤がボールをゴールめがけて蹴り込みました。

Mah00481_3

 ボールはゴール前に巻いて飛び、相手DFが必死に蹴り出そうとしましたが、ボールは無情にもゴール右隅に入り、相手のオウンゴールとなり、洛北は先取点を得ました。

 白いボールが小さく見えています。

Mah00481_4

 MF伊藤「味方が触れば入るし、相手がミスしても入るところに上手く蹴ることができました」

 と振り返る。

  前半はこの1点どまり。

  後半は一進一退の攻防が続きましたが、残り10分くらいからは相手コーナーにボールを持ち込み、時間稼ぎをして逃げ切り体制に入りました。

  DF八倉「時間稼ぎをしながら、後ろははっきりクリアする」

  終了間際に中盤の守備網を破られかけたが、相手FWをオフサイドトラップに誘い込み、試合終了のホイッスルを聞いた。

 

 試合終了後、両チームのイレブンが健闘を称え合いました。

Dsc00492_2

  なお、決勝戦は17日(日)午後1時から西京極陸上競技場で

 洛北高校 と 京都橘高校の間で行われます。

  帰りは四条から鴨川沿い河川敷を北上し、東側の堤防に沿って植えられている

木々の紅葉を楽しみながら歩きました。

Dsc00499

  出町橋の北まで来ると冬の渡り鳥であるユリカモメが飛来して羽根を休めていました。

Dsc00500

  葵橋下流から下鴨方面を見る景色

Dsc00501

 この近くにはこの前お伝えした「ヌートリア」が今日もいました。

Dsc00502_2

 文責  三輪

 

|

« 弓道で女子の真野さんが全国大会へ(H25.11.2~3) | トップページ | 洛北高校2年11組のクラス会(H25.11.9) »

母校の動向」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第92回 全国高校サッカー選手権大会京都大会準決勝(H25.11.9):

« 弓道で女子の真野さんが全国大会へ(H25.11.2~3) | トップページ | 洛北高校2年11組のクラス会(H25.11.9) »