« 京一中洛北高校同窓会誌「あかね51号」が校了しました | トップページ | まつたけ山再生と岩倉焼のイベント実施(H25.10.19) »

まつたけ山再生と岩倉焼(平成25年10月19日、20日)

Dsc00348_2

まつたけ山再生と岩倉焼のイベント開催のお知らせ

 平成25年10月19日(土)と20日(日)にかけてまつたけ山復活させ隊(3711会の仲間 吉村文彦君が主宰で3711会の仲間が大勢参加しています)とJIDFラボのジョイントイベントが下記の要領で開催されます。

  京都市左京区岩倉で「みやこ松茸が採れる里山」を合言葉に、放置されていた里山の

再生・維持活動をしている「まつたけ復活させ隊陶芸班」による岩倉焼作品を軸にした、

展示と即売会並びに講演会・討論会、松茸を味わう懇談会などを下記の要領でを開催い

たします。

                           記

 日 時       平成25年10月19日(土)、20日の2日間

Dsc00351

            岩倉焼展示 19日(土) 13:00-18:00

                     20日(日) 10:00-15:00

 会 場   遊狐草舎(京都市北区紫竹西南町17-3

          ☎   075-491-2595

              今宮通と旧大宮通の交差点を西へ2~3軒目北側

       アクセス   地下鉄北大路駅 北口から西へ徒歩15分

               市バス:東高縄町停から今宮通を西へ徒歩5分

               市バス:大徳寺前停から旧大宮通を北へ徒歩5分

 

        制作   まつたけ山復活させ隊陶芸班

          里山の再生・維持活動で得られる松薪で焼成しています。基本の釉薬

        には松灰を用いています。ぐい飲み、食器などの日用品を展示即売して

        います。

平成25年10月19日(土)

  講演会  16:00~17:00 (入場無料)

        深泥池から岩倉にかけての森林植生の変遷

       ―須恵器に始まり平安京建設につながる瓦の製造と森林の関係などから

        考察―

        講師    田端  英雄氏(植物生態学者)

  討論会  17:00~18:00(入場無料)

        岩倉焼の心を論じる

        近藤高弘氏(陶芸・美術作家)、若林広幸氏(建築家)

        陶芸班(まつたけ復活させ隊)

  懇談会  18:00~20:00(有料 定員有 満席の場合はご容赦願います)

  文責  三輪

|

« 京一中洛北高校同窓会誌「あかね51号」が校了しました | トップページ | まつたけ山再生と岩倉焼のイベント実施(H25.10.19) »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まつたけ山再生と岩倉焼(平成25年10月19日、20日):

« 京一中洛北高校同窓会誌「あかね51号」が校了しました | トップページ | まつたけ山再生と岩倉焼のイベント実施(H25.10.19) »