« 台風18号通過後の賀茂川(H25.9.16) | トップページ | まつたけ復活させ隊で稲刈りをしました(H25.9.20) »

2013年中秋名月鑑賞の夕べ(H25.9.19)

8月の20日に増戸君から次のようなメールが来ました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みなさまへ

 まだまだ暑い日が続きますが、お元気でご活躍のことと思います。 

さて恒例の「中秋名月鑑賞の夕べ」を催したく、下記の通り案内をさせていただきます。

今年もお月見をしながら、加茂川原で大いに飲み、食べ、おしゃべりや歌いましょう                     

                  記               

                      

・日 時:平成25年9月19日(木)  18:00(今年はびったりの十五夜です) 

・集 合:京都府立植物園 北門前(地下鉄北山駅) なお会場は加茂川、西側、北山橋下へ移動します。

・持ち物:飲み物、食べ物一品持ち寄り(各自用)、敷物、ヘッドランプか懐中電灯、防虫剤、「愛唱歌集 月見の歌 3711会編」 

会 費:無料

・幹 事:増戸  

 久しく会っていない友人をお誘い合わせ、申し込みなしで、気楽に参加いただきましたら幸いです。

 なお、雨天は決行です。(北山橋の移動はなし)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 本ブログにも掲載したところ、9月19日の夕刻、集合場所の京都府立植物園 北門前に20名を超える仲間が集まりました。(生田、伊地知、市、位田、岡阪、奥津、勝部、佐内、清水、中岡、永根、中山、増戸、松澤、松吉、水沢、三輪、森、森本、他によし笛の会(赤井、仁科)の方々。

 私は午後5時15分頃家を出て賀茂川の堤防を北上して、植物園に向かいました。植物園北門に向かって歩いていると、位田、中山の両氏に出会いました。二人と賀茂川に架かる北山大橋の南側西岸の

河川敷に場所を確保し、他の仲間が集合場所からくるのを待ちました。

 賀茂川は先日の台風18号の増水の跡がところどころに散見されましたが、多少水量はまだ多いものの水は澄んできていました。

Dsc00195 Dsc00196

午後6時過ぎになると仲間が集まってきました。

Dsc00197

Dsc00198 Dsc00199

 みんなが一品を持ち寄り楽しい宴が始まりました。

Dsc00200

Dsc00201 Dsc00202

中秋の名月も植物園の木々の間から顔を出してきました。

Dsc00203
 

 よし笛や尺八、ハーモニカを持ち出し演奏を始める仲間もいます。

Dsc00204 Dsc00205

Dsc00206 Dsc00207

Dsc00210

中秋の名月も我々の楽しげな宴を見守っていました。

Dsc00212

Dsc00213 Dsc00214

 皆が持ち寄った料理の数々凄い量となりました。

賀茂川の川面には月が反射しています。

Dsc00217

Dsc00219

Dsc00220

Dsc00227 Dsc00228

食事も一段落したところで歌唱タイムの始まり。

Dsc00222

Dsc00223

Dsc00224

 位田、増戸、勝部の3氏がよし笛と尺八で我々の歌唱をリードしてくれました。

 我々の母校の校歌を皮切りに水沢君が作ってくれた歌集を見ながら唱歌を歌いまくりました。

Dsc00226

Dsc00230

Dsc00233

 午後9時過ぎになり、中秋の名月も天空近くまで登ってきましたので、名残りは尽きませんが、

我々3711会の仲間の名月観賞の夕べはお開きとなり、家路に着きました。

 文責 三輪

 

|

« 台風18号通過後の賀茂川(H25.9.16) | トップページ | まつたけ復活させ隊で稲刈りをしました(H25.9.20) »

3711会」カテゴリの記事

コメント

三輪さん
昨日はお疲れさまでした。また早速に記事UPありがとうございます。
勝部さん
遠いところ、参加いただきまして、本当に嬉しく思っております。
尺八、ブルースハーモニカ、よし笛のコラボは本当に素晴らしいかったです。楽しさ、更にUPでした。
尺八で童謡・唱歌を、また他楽器と合わせられるなんて、目から鱗です。
三味線とのコラボも楽しみにしています。
これは野外でなくて、畳のあるところでいかがでしょうか。
増戸

投稿: | 2013年9月20日 (金) 09時10分

早速にブログ載せていただき本当にお世話様。ありがとうございます。こんなにフランクで楽しく過ごせる催しは少ないと思います。身近なところにこんな集いがあるなんてうれしいですね。そんな思い出を改めてみるのも三輪ブログのおかげです。
古希になって唱歌を歌いまくるのはあまり他では聞きません。そこにはウサギももちも無くクレータとアームストロング氏の足跡があることを知っていても「お月様」とみんなで見上げてしゃべり歌い時の過ぎるのも忘れて楽しいひと時でした。ありがとう。
位田

投稿: 位田修三 | 2013年9月20日 (金) 11時41分

集合場所の植物園北門は大勢の人で混雑しており、その殆んどが我々と同年代。中秋の名月観賞の催し目当であろうと推察できる。今回、東京から飛び入り参加させてもらった身で、この混雑の中から我々のグループを見つけ出すのは大変でした。でもよく見るとこのブログのお蔭で見慣れた顔ばかり、持ち寄った鯖寿司、稲荷、煮物や数々の食べ物、飲み物を囲みながら、(月見は忘れて)楽しい3時間を過ごすことができました。ありがとうございました。以前増戸、位田両氏のよし笛演奏会のブログを見たので合奏が出来るのではないかと思い尺八を持参のは正解でした。

投稿: 勝部 | 2013年9月20日 (金) 18時12分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年中秋名月鑑賞の夕べ(H25.9.19):

« 台風18号通過後の賀茂川(H25.9.16) | トップページ | まつたけ復活させ隊で稲刈りをしました(H25.9.20) »