« ”芸術の秋” | トップページ | 洛北高校今年の入学と進学状況について »

鴨沂高校は9月から仮校舎に移転(H25.9.10)

京都府立鴨沂高校が今年の2学期9月から仮校舎に移転しました。建物を新しくするために、現在の寺町校舎を空き家にして同じ上京区内の地点に移転。

Dsc00171
 新しい仮校舎の場所は相国寺の北側で、以前京都産業大学の附属高校があった跡地(旧成安女学校跡)です。

 京都府立鴨沂高校は京都府立京都第一中学校(洛北高校の前身)が戦後の学制改革六三三制の導入で昭和23年4月から京一中の生徒が洛北の地を離れて鴨沂高校の中にできた洛北高校併設附属中学校生として通った所です。

昨年の「あかね50号に当時の状況を記載されております。

 

Dsc00172
 新校舎は平成28年に完成予定とのこと。

  文責  三輪

|

« ”芸術の秋” | トップページ | 洛北高校今年の入学と進学状況について »

京都発」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鴨沂高校は9月から仮校舎に移転(H25.9.10):

« ”芸術の秋” | トップページ | 洛北高校今年の入学と進学状況について »