« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

母校に横断幕(2013インターハイ)

母校の洛北高校の外壁に横断幕が掲げられました。

Dsc05801

サッカー部は久しぶりの出場

男女ハンドボール部は連続出場
Dsc05802

将棋部は個人で田中君が出場

Dsc05803

女子は全国大会で過去に2度優勝しています。

Dsc05804

Dsc05805

Dsc05806

Dsc05807

Dsc05808

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京の公園散歩!!!

「天晴れ会」6月例会は、梅雨の季節を踏まえて、都内の公園歩きをしてきました。

都内には江戸時代の大名屋敷の址が多く残されており、都心のオアシスになっています。

大都市にも拘らず、緑の公園などが多いのはそのお陰といえそうです。

今回はその中で「旧古河庭園」「六義園」「小石川植物園」「護国寺」「白山神社」などを巡ってきました。

P1040009

「駒込駅」に集合して、先ず向かったのは「旧古河庭園」、ここはジョサイア・コンドル設計の洋風の建物と、バラ園が有名です。

コンドル氏は英国人で明治・大正時代に、「鹿鳴館」「ニコライ堂」「旧岩崎邸庭園洋館」などを手がけた、著名な建築家です。

この土地は明治の元勲・陸奥宗光の本邸だったが、その後古河家の所有になった。

特に「バラ園」が有名であるが、残念ながら盛りは過ぎていた。

なんだか我々みたいだな・・・、しかしながら、まだ健気に咲いている花もあり、しっかり写真に収めたので、皆さん慈しんでみてください。

ここの日本庭園も見事です。

P1040014

P1040024

P1040017


ここは京都の庭師・植治こと小川治兵衛の作庭で、これが都心であることを忘れさせてくれます。

入場の際は免許証を持参してください、65歳以上は70円です。

さて次に向かったのは」「六義園」です、ここは元禄15年(1702年)川越藩主・柳沢吉保が築園した和歌の趣味を基調とする「回遊式築山泉水」の大名庭園です。

江戸時代の大名庭園の中でも代表的なもので、明治時代に入って、三菱の創業者である岩崎弥太郎の別邸となりました、とパンフレットに書かれています。

昭和13年東京市に寄付され、今は国の特別名勝に指定されています。

皆さんに一度は是非とお勧めします。

都心の真ん中にあって、広大な庭園は深山幽谷の趣を醸しています。

桜・つつじ・アジサイ・萩・もみじなど四季折々の花が咲き、園内に多くある茶室は侘び寂びの雰囲気を醸しだしており、一日いても飽きないかも・・・

P1040029_3

P1040021_2

P1040031_2

P1040034_2

P1040039_2

さてここまで来たらお昼が近い、誰かは今朝の食事は5時頃に食べたので、「腹減った」と騒いでいる。

幹事はお昼は白山にある「東洋大学」と決めていたので、そこに向かってしっかり歩き出すが、梅雨の季節突然雨が降ってきた。

やむなく家の軒を借りて「雨宿り」、なんだかこんな歌があったなぁ、と考えつつ30分程で小降りになり。一目散に「東洋大学」に飛び込む。

ここには6ヵ所もの「学食」があるとのことである。

日経のランキングで、関東のトップということのようである。

とにかく綺麗で安い、お客さんの学生に来てもらうためには、なりふり構わずなんでもしましょう、てなカンジかな・・・

我々全員、食べているものは色々種類は違うが、すべて480円也。

P1040040_2

P1040041

P1040042

P1040044

P1040046

雨も止んだし腹もふくれたし、そろそろ出発。

この大学に隣接しているのが「白山神社」、ここも歴史の古い社であるが、特にアジサイの名所として知られている。

だがしかし、ここも残念ながら、少し盛りが過ぎている。

いや我々にはうってつけなのか、その中に珍しい色のアジサイを見つけた。

この赤い糸のようなアジサイ、ご存知の方は教えてください。

P1040049

P1040050

さて次に向かったのは、「小石川植物園」です。

正式名称は「東京大学大学院理学系研究科附属植物園」です。

今日は植物専門の笹井さんが欠席なので、なんだかよく判らない者が7名もいるが、あまり積極的に動こうとはしない。

P1040053

P1040055
適当に切り上げて次に向かう。

ここから次の「護国寺」に向かう途中に、筑波大学関係の学校があり、その先には「お茶の水女子大学」があるが、縁なき衆生はここを横目に見て先を急ぐ。

P1040060

P1040058

P1040061

「護国寺」には、三条実美公を初めとし、明治の元勲などの墓地が多くあります。

ここでお茶の小休止、各自持ち寄りのお菓子を出して、和やかな顔というより朝早かった誰かは、居眠りしているかも・・・

P1040063

P1040066

P1040067

さて最後は、今日の終着点「池袋」に向かって力を振り絞ります。

途中雨宿りなどもあって、駅到着は4時20分頃になり、これから一番大事な「反省会」です。

駅前の店に入ると、元気のよい声でお二階へどうぞ、席に着き後はお決まりのコース、サワー150円ウンこれで良いのか?

P1040072

P1040070

これから6時過ぎまで、喉を嗄らして大声でしゃべり続けてぐったり、周りを見回すとよく似た親父ばかり喋り捲っているのだ・・・

最後にお勘定と言うと合計8300円です、1人じゃないよ6人全員でだよ!

6人で1時間半飲んで食べてだよ、「デフレ」万歳・・・

でもそればかりじゃ、これから先の日本はどうなるのじゃ???

武蔵野国 素浪人。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

長老ヶ岳(916.9m)(H25.06.15)

平成25年6月のテントウ虫の会例会

 

 

例によって仲間にメールが来ました。

 

 私は当日まつたけ復活させ隊の例会あってそちらに行く必要がありましたのでこの会は不参加となりました。

3711テントウ虫の会メンバー各位 連絡が遅くなりましたが 6月15日(土)は丹波高地のほぼ中央部に位置しており盟主と親しまれている「長老ガ岳」916.9m(一等三角点)に行きます 集合場所時間は①烏丸五条南西角 8時 =②国道イモ峠コンビニ駐車場(Gスタンド向かい) 8時15分=沓掛(より高速京都縦貫道)丹波IC.=R27(11K)=市場方面に府道12号(篠原~下乙見)=仏主(ほどす)バス停=(近畿自然歩道の標識で右折上和知川の橋を渡り山頂への案内版)登り口P.~(車道を登る)森林公園「トイレあり」管理棟の裏側に山道~展望台~675m東屋~動物よけのネット二度通過し車道に出る~そこから右手の道を登る~長老ガ岳山頂(916.9m一等三角点)弥仙山、大江山、若丹国境等の山々360°の見晴らしがよい「昭和63年の京都国体の(長老の火)採火した台座、休憩所あり」~下山は車道(近畿自然歩道)を下る~途中の東屋で仏舎利塔(霊山であることを示す)の記念碑~登り口P.~七色の木(樹高約18m幹の徑7mを超すカツラの木でそこに杉、ケヤキ、モミジ、カヤ、カエデ、フジの6種類が生育しており名前の由来となった樹齢80~90年)を見物~帰路 地形図:1/25000「和知」 持物:当日は雨が予想されますので雨具、帽子、スパッツ、ストック、飲み物、弁当、手袋、手拭、お風呂の用意 なお、参加不参加のお返事は12日(水)迄にお願い致します また、車を出せる方は合わせて連絡をお願い致します  中岡

 

 当日の様子について、仲間から写真が送られてきましたので載せます。

雨模様です。

Img_1781 Img_1782

 長老ヶ岳(916.9m)山頂の三角点に到達

Img_1783_2 Img_1784

Img_1785 Img_1786

Img_1789 

Img_1791

Img_1792 Img_1793

Img_1790 Img_1794

Img_1795 Img_1796
東屋を見つけました。ハーモニカ吹奏でくつろぐ仲間

 

誕生日を祝って頂き 本当に有難うございました。

途中から雨に降られたものの 一等三角点の山頂に登頂することができました。

ヤクルトでの乾杯 鮎寿司 メロン 焼き芋 お菓子 それに バースデイケーキ

(帰って女房と戴きました)コーヒータイムの ケーキなど 食べきれないほど戴きました。

帰りには雑魚山椒の土産まで頂き 感謝。

これからも元気で 一緒に山歩きしましょう。

Img_1797 Img_1798

Img_1799 Img_1801

Img_1802 Img_1803

Img_1804 Img_1805

 

仏主(ほどす)の森林公園でおろしてもらったのでとても楽に

久しぶり、林の緑の雨の中を歩いて聖火台のある頂上へ

その日の長老ヶ岳からの眺めは空想の世界南はるか京が、北は若狭湾?

お昼は10人が丁度入れるお座敷?で山中のそこの新しい丸太の天井には

大きな蜂の巣を取り除いた跡がはりついていましたが・・・

でもまず、季節の鮎すしが供され各自持参の弁当も食べ、、

食後は食べたことのない程甘い夕張メロン、

パウンドの配合絶妙なケーキとコーヒ

疲れのとれる焼きもちまでいただきました。

それからテンポットのハーモニカで

中山くんと江崎さんの誕生日を祝い時代に合った風流さを満喫しました!。

早くに小雨の山を降り、青年の家が閉鎖されていたので

日吉ダムの近くのスプリング日吉で温泉に入り汗を取り夕食を取りました。

二日後の今朝も足は突っ張っていません。ストレッチをしておいたせいかな?

今、快適に、山でいただいたふかしたお芋とトラジャブレンドのコーヒを飲んで

昨昨日のことを思い出しています。

あまりにもおいしいものばかりなので、メールしました。

みなさま、楽しい一日をありがとう。

みよっさ~ん、誘ってくれてありがとう!

自動車運転ありがとう!

 私は今回参加できなかったので雰囲気がよくわかりませんでしたが、仲間のメールでの感想を読ませていただき、一緒に行った気分になりました。

 文責 三輪

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013インターハイ京都府予選 ハンドボール部男女ともに優勝

2013年度インターハイ京都府予選 ハンドボール

  6月15日(土) 伏見港公園体育館において男女準決勝が行われました。

  男子の部

       洛 北 35(前半20-6、後半15-13) 19 田 辺

       北嵯峨 25(前半13-10、後半12-14) 24 向 陽

  女子の部

       洛 北 29(前半13-6、後半16-2) 8 城南菱創

       田 辺 20(前半9-8、 後半11-6) 14 大 谷

 

 

  6月16日(日) 伏見港公園体育館において男女決勝が行われました。

  男子の部

    決勝戦   洛 北 29(前半19-10、後半24-16) 26 北嵯峨

    3位決定戦 向 陽 33(前半15-5、 後半18-12) 17 田 辺

    洛北高校は2年連続14度目の京都府大会優勝

  女子の部

    決勝戦   洛 北  29(前半14-9、 後半15-11) 20 田 辺

    3位決定戦 大 谷 22(前半11-5、 後半11-6) 11 城南菱創

    洛北高校は23年連続23度目の京都府大会優勝

 この結果洛北高校は男女ともに全国インターハイに出場が決定しました。

 平成25年度の優秀選手

   男子

   高橋 孝平(洛北) CP、古川大輔(洛北)CP、武本  祥(洛北)CP

   高畠 暁寛(洛北)CP、 升水 拓夢(洛北)GK

  の5人が選ばれました。

   女子

   片山 愛梨(洛北)CP、杜氏 千紘(洛北)CP,岩見 佳音(洛北)GK

   嘉村 皆美(洛北)CP、林 真由希(洛北)CP

  の5人が選ばれました。

  ベストセブン

   男子

   高橋 孝平(洛北)CP、古川 大輔(洛北)CP、升水 拓夢(洛北)GK

   の3名

   女子

   片山 愛梨(洛北)CP、杜氏 千紘(洛北)CP、岩見 佳音(洛北)GK

  の3名

  それぞれえらばれました。

  全国大会での活躍を期待します。

  文責 三輪

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

堀切菖蒲園と柴又帝釈天

 みなさんこんにちは。このブログ元管理人の永田です。いつもの書き手が珍しく欠席なもので、こちらから京浜ミニ同窓会のご報告です。我ら3711会の永世幹事、宇田君から先日、こんなメールが届きました。

本日「東景子さん」から、以下のようなメールをもらいました。
男性陣に伝えて欲しい、ということでお知らせいたします。 S_p6130157_2
女性からのお誘いなんて、この機会を逃したらもう二度とないかと、思います。

「花を愛でる」「女性を愛でる」なんて、今こそチャンス、勇気を奮って参加を待っています。参加不参加を問わず、是非返信メールを待っています。

   堀切菖蒲園・柴又 散策のご案内

 日 時: 6月13日(木)  (雨天決行)

(以下略)

S_p6130158_2

 京浜地区の15人のレギュラー男性同期生に送られています。で、結局、集まったのは、有岡、勝部、加畑、倉知、下坂、杉崎、永田(50音順)の7人。来なかった人は、まだまだチャンスはあると思っているのか、もう、諦めているのか。ま、こんなもんですか。来ない人は色々理由つけていましたけど。だいたい誘ってくれた人が不参加です。

 女性は、岡田(多羅間)、木村(島本)、坂井(並河)、薗田(林)、田中(木村)、東 (藤原)のみなさん(50音順)。どS_p6130161なたが来るか知らされていなかったけれど、「いずれが、菖蒲(あやめ)、杜若(かきつばた)」と今日の訪ねる場所にふさわしいそうそうたるメンバーでした。

 当日は、雨。梅雨の最中ですし、菖蒲を見に行くのに風情があってよろしい。それに今日は余り歩かないですみそうです。雨で電車が遅れ、男2人が少し遅れて駅に着いたら、ちゃんと人が待ってくれていました。これは有難いと感謝したら、何と行く道を知らないんですって。で、しっかり迷S_p6130156いました。

 道中、同じように道に迷っておられる別のお年寄りグループをお見かけしました。こちらは郵便配達の人に間違った方向を教えられ、着いたところは菖蒲園の裏手。えらい目に会いました。みなさんお気を付け下さい。結構迷います(帰りも迷った)。

 有名な菖蒲どころらしいのですが、それにしては余り広S_p6130165_2くありません(近くの水元公園の方が広いそうです)。雨でベンチが濡れているので、少し高いところにある東屋(あずまや)で座る場所を見つけて避難しています。広くはありませんが、風流な名前を付けられた沢山の種類の菖蒲を見ることが出来たのは収穫でした

 お昼近くになったので、今日の食事どころ、柴又帝釈天近くの「山本邸」に移動します。「山本邸」は帝釈天のすぐ近くにある、旧家の邸宅を利用した会席所で、お庭が美しS_p6130169く、そこで仕出しをとって食事をとることが出来ます。男性の一人が、早めに帰るつもりで食事を頼んでおらず、お弁当の数が足らなかったのですが、女性陣から結構なおすそ分けがあり、この心配りには皆感動していました(本人は、こんなに早く食事するとは思っていなかったようです)。

 みんなが話していたことですって?はは、そろそろ身の回りの介護から解放され S_p6130174て、今度は自分がいかに世S_p6130176話にならずに、管だらけにならずに死ねるかという恐ろしい話をやってました。やっぱり男だけの時と違って迫力が違います。恐るべし女性陣。

S_p6130175

 美しい庭を見ながら、お抹茶を頂き、ホラーな話に腹をかかえているうち、時間が過ぎて、ぼつぼつ帰る人が席を立つのを機に、現地でお開きとなりました。企画していただいた方に感謝。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013インターハイ京都府予選 ハンドボール部

 

2013年ハンドボール 夏のインターハイ京都府予選

  男子 

  準々決勝 洛 北  27-12 城南菱創

         田 辺  23-18 京都八幡

         北嵯峨 34-20 東山

         向 陽  31-7 洛星

  ベスト8 洛北、田辺、北嵯峨、向陽、城南菱創、京都八幡、東山、洛星

 女子

  準々決勝 洛 北  26- 8 京都女

         城南菱創16-10 桃山

         田 辺  34- 3 北稜

         大 谷  13-4  龍谷大平安

  ベスト8  洛北、城南菱創、田辺、大谷、京都女、桃山、北稜、龍谷大平安

  文責 三輪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インターハイ京都府予選 洛北高校女子バレーボール部準優勝

洛北高校 女子バレーボール部

  1回戦 洛北 2-0 南丹

  準々決勝 洛北 2-0 西城陽

 準決勝 洛北2(23-25、25-21.25-17)1北嵯峨

   決勝 京都橘2(25-11、25-18) 0 洛北

これまでの戦績

  ベスト2 洛北、京都橘

  ベスト4 洛北、京都橘、西舞鶴、北嵯峨

  ベスト8 洛北、京都橘、京都学園、西舞鶴、久御山、北嵯峨、福知山成美

 文責 三輪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洛北高校サッカー部全国インターハイへ出場!!

2013年夏のインターハイ京都府予選決勝戦が西京極陸上競技場で行われました。

 午後6時30分キックオフとナイターで開催された決勝戦では東山高校と対戦しました。

  洛北高校 1(前半0-0、後半1-0)0 東山高校

 堅守速攻の伝統を引き継ぐ洛北は、守りを固めて再三再四最終ラインの裏側を突かれた

前半をしのぎ切りました。

 後半は7分に、得意の形で1点をゲットそのまま最後まで走り切るスタイルを貫き通して夏

のインターハイ京都府代表を勝ち取りました。

 後半の1点はボランチの伊藤が中央を持ち上がり左サイドへ振る。MF榎本は敵陣深くまで

縦に突破して、グランダーで折り返す。これに併せたのはパスを出したあと中央を走り込んで

きた伊藤だった。

「榎本が相手DFを抜いてセンターリングを上げてくれると信じて走りました。この形でこれま

で何度も点を取っている。練習通りだ」

 今大会6点目が決勝点になった殊勲のMF伊藤は、満面の笑みを浮かべて胸を張った。

  洛北高校は昭和42年度の全国大会で優勝をしている名門。

  最近はベスト4やベスト8が多かったが、今年のチームは冬場に鴨川の河川敷を走り込ん

でスタミナを養い、後半になっても相手チームに走り勝てるようになった。

 選手権を含んで全国の舞台はこれで9年ぶりとなった。

 決勝までの戦績

  2回戦(5月6日)    洛北 9-0 京都文教

  3回戦(5月12日 )  洛北 3-0 桃山

  4回戦(5月19日)   洛北 2-1 京都外大西 

  準々決勝(5月26日) 洛北 2-1 福知山成美 

  準決勝(6月2日)    洛北 1-0 立命館宇治 

 

  ベスト4 洛北 、東山、立命館宇治、久御山

  ベスト8 洛北 東山、立命館宇治、久御山、福知山成美、京産大附属、京都橘、洛東

 文責 三輪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

日本庭園!!!

5月中旬、名庭園として有名な「足立美術館」に行ってきました。

一度は行って見たいと思っていたところでしたが、関東からはどこかへ行ったついでに行ける場所ではないため、なかなか行く機会が無かった。

今回は「出雲大社」の60年振りの遷宮と一緒に出かけました。

この庭園についての感想は、人それぞれだろうと思いますので、出来れば見て貰った方々のコメントがあれば、是非お願いします。

P1030602

P1030604

P1030607

P1030608

P1030609

P1030610

P1030613

P1030614

P1030616

P1030619

皆さんいかがでしたでしょう?

借景の山々も敷地だということのようでした。

武蔵野国 素浪人。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »