« 3711会だよりの皆様あけましておめでとうございます。 | トップページ | 過去1か月の閲覧件数(H24.12.15-H25.1.14) »

2013大文字山初登山(H25.1.4)

1月4日朝今年の冬初めて家の周りにも約1cmの積雪を観測しました。

Dsc04718
 下記のようなメールが年末、仲間にきました。

3711テントウムシの会メンバー各位  新春恒例「大文字山」466.0mから「如意ヶ岳」472mの初登りご案内 日時1月4日(金)集合場所・時間 出町柳叡電改札口前の歩道付近10時 但し何時も通り時間が来れば集まったメンバーで 出発しますので 時間に遅れた場合には後を追いかけてください その時にはメンバーと思しき人まで携帯でを付けてください コースは銀閣寺より登りますが(大文字山)~(如意ヶ岳)~「状況により(鹿ケ谷)・(日向宮)・(山科)の何れかに下山となります」 地形図;1/25000「京都東北部・京都東南部」 持物;一応冬山登山です暖かい服装で) 飲み物、弁当、帽子、手袋、ウインドヤッケ、雨具、スパッツ、軽アイゼン、ストック、ヘッドランプ 参加不参加のお返事は不要です 尚、本年も後僅かとなりましたが 皆様におかれましては お風邪や最近流行っているノロウイルスなど ややこしい病気にお気をつけられ 健やかな良いお年をお迎えになりますように そして来年も元気で楽しい山行きが出来ますように祈念申し上げます   中岡保弼

 これに答えて大文字山(466m)から如意ヶ岳(472m)のコースに参加した仲間は次の通り 生田、市、位田、中岡、中山、増戸、水沢、三輪と児玉、三好の10名。

今日は家に帰りつくまでに22000歩で約15kmほど歩きました。

 午前10時に出町柳叡電改札口前集まった9名は定刻通り出発。

あと途中から児玉さんが合流。

Dsc04720

 出町柳駅前商店街を抜けて百万辺まで来て、今出川通りを東進しました。

京大農学部前を通り、山中越えへの分岐点までくると遠くに大文字山が見えてきました。

Dsc04721 

今朝の大文字山はなぜか薄すらとほこり(?)を被っています。(これは誰かさんの発言)

Dsc04722

 我々はそこをまず目指します。

 しばらく歩くと銀閣寺へ行く道の途中に哲学の道にさしかかりました。ここは桜のシーズンになると大勢の人がそぞろ歩きにやってきます。

Dsc04723

Dsc04726

Dsc04724_2

 途中トイレで小休止

Dsc04725

ここで水沢君がリュックが重たいと言い出しました。聞いてみると今日は皆に「キムチ」を

つけたものを持ってきているとのこと。ここで皆にそれを分けて、彼の負担を軽くすることにしました。いつも心のこもったお土産をありがとう。感謝、感謝!

ここから先は哲学の道から離れて銀閣寺参道前の商店街の中を通ります。

Dsc04727

銀閣寺への入り口を通過

Dsc04728

 八神社の前を通り右に曲がるとここからは大文字山登山口となります。

薄すらと積もった雪を踏みしめながら林道を登ると橋が架かっています。

ここから先は険しい山道となります。

Dsc04729

Dsc04730_3大文字の真下にある千人塚にきました。ここで小休止

Dsc04731ここからは大の字の左側の道を登るグループと迂回して階段を登るグループの二つに別れて登ることにしました。

Dsc04732
大の中心で二つに別れたグループは合流しました。大の中心から見る京都市内は小雪(京都のごみ)が舞っていてかすんでいます。

Dsc04733

 大の字の中心にある祠で小休止した我々はさらに上を目指して登ります途中5つほどあるアップダウンを繰り返すと山道の脇に大きな岩が見えてきました。三角点はもう少しです。

Dsc04734

三角点に到着しました。ここで昼食を取ることにしました。  

Dsc04735

 シートを広げてメイメイが持参した弁当をひろげて昼食団欒のひととき

Dsc04736_2

  食事の後は例によってコーヒーとケーキのタイム

 いつも用意してくれる中岡君と市君に感謝!感謝!

Dsc04742

Dsc04738_2

 今日は時折雪がやむと遠く大阪梅田のビル群や難波方面までみることができます。

Dsc04739

 平安神宮の大鳥居

Dsc04740_2

 京都タワーホテル

Dsc04741_2

 大文字山の三角点のそばにはひし形の菱形基線側点(No.29)もあります

Dsc04745_2

Dsc04745

Dsc04747_3

 全員写真

Dsc04748_3

 食事を取ったあと、さらに先へ如意ヶ岳を目指して進みます。

 途中の神社に参拝

Dsc04749_2

Dsc04750_3
少し雪も深くなってきて滑りやすくなってきました。

しばらく進むと前方に如意ヶ岳山頂付近にある大阪国際空港管理の電波塔の建物が見えてきました。

Dsc04751

Dsc04752

Dsc04753

Dsc04755

如意ヶ岳山頂はこの施設の中にあって入れないと思っていましたが、この入口から東へ(我々が雪道を歩きましたが)、少し行ったところから北にあるようです。行けばよかったと思います

(グーグルマップで調べたところこの施設はばっちり写っており確認できます)

 如意ヶ岳からさらに大津方面をめざしました。すると琵琶湖が見えるところにきました。

Dsc04756_2

Dsc04757_2Dsc04758 

Dsc04759_3Dsc04759_3

小関越えへの分岐道路に出てJR大津駅を目指しました。午後5時を過ぎて辺りは薄暗くなってきました。JR大津駅前で夕食のひと時をもちました。冷えた身体を温めながらの談笑タイムで英気を養いました。帰宅したのは午後7時前となりました。

 なにわのおけいはんが撮った写真の数々です。

201314_1_640x480 201314_2_640x480 201314_4_640x480 201314_7_640x480 201314_8_640x480

201314_9_640x480_2 201314_10_640x480 201314_11_640x480 201314_12_640x480 201314_13_640x480

201314_15_640x480_2 201314_16_640x480 201314_17_640x480 201314_18_640x480 201314_19_640x480

201314_21_640x480_2 201314_22_640x480 201314_23_640x480

 文責 三輪

Dsc04759_2

|

« 3711会だよりの皆様あけましておめでとうございます。 | トップページ | 過去1か月の閲覧件数(H24.12.15-H25.1.14) »

テントウ虫の会」カテゴリの記事

コメント

京都のみなさん、新春から早速の大文字山登り元気ですね!
老人力を遺憾なく発揮されておられる様子、頼もしい限りです。
関東勢は街歩きを中心にして、今年も新しい発見などをしていきたいものと願っています。
仲間が少しづつ増えてきており、嬉しい限りです。
このブログ見ている方々に新年のお願い、一行でも結構ですので、コメントをお願いします。
見てもらっていると言う実感があると、書き手は頑張ろうと思います。
年賀状をもらったベトナム在住のOさんも、このブログ楽しみにしています、言って頂きました。
健やかな一年でありますよう願っています。

投稿: uda | 2013年1月 6日 (日) 23時41分

三輪さんいつも山行きの後のご面倒な報告ありがとうございます。ホッと一息ついてからこのブログ見るのは楽しみですしうれしい限りです。
私の知り合いのSさんも洛北ではないがひょんなことから楽しみにしてみているそうです。彼は日本100名山を完登された方ですがこのブログの私たちを「よういつまでも続くなー」と、とても羨ましく思っているそうです。
こんな方々も楽しみにしてみているのは三輪さんがこまめに直ぐに報告して戴いているからだと思います。こんなこと書くとプレッシャーかもしれないがこれからもできるだけよろしくお願いします。
お京阪お姉さん写真たくさんありがとう。でも、待っててくれると思ったのに。残念でした。位田修三

投稿: 位田修三 | 2013年1月 9日 (水) 21時14分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013大文字山初登山(H25.1.4):

« 3711会だよりの皆様あけましておめでとうございます。 | トップページ | 過去1か月の閲覧件数(H24.12.15-H25.1.14) »