« 《芸術の秋》上野公園・院展鑑賞会! | トップページ | 「天晴れ会」9月例会!! »

呉枯の峰531.9m(H24.9.15)

3711テントウムシの会メンバー各位といつものように中岡君から山行きのメールが仲間に流れました。

 9月15日(土)は滋賀県北部、「呉枯ノ峰(クレコ)」531.9m1等三角点を目指します 集合場所時間は次のとうりです ①出町柳叡電改札口前の歩道付近7時30分 ②JR山科駅から南に下がり国道1号線交差点北東側の病院より東にあるコンビニ前に7時50分頃=京都東IC.(名神)=米原JCT.経由(北陸自動車道)=木之本IC.を出る=JR北陸本線木ノ本駅でP.~徒歩(30分強2km)又は近江タウンバス椿坂行きで坂口バス停下車~右折朱塗りの鳥居が見え通りを過ぎた左に資料館(弘善館)~北陸自動車道の高架を潜り抜けたところに菅山寺登山口の石塔(ここから山道に入るもう一つの鳥居をくぐると階段の登り)~峠の地蔵と大杉~菅山寺と呉枯ノ峰分岐菅山寺までピストン(80mほど広い坂道を下る~天満宮~周遊~菅山寺門前の荘厳門側2本の大ケヤキは1000年ほど前に菅原道真公お手植えと伝わる889年に公が再興~急坂を分岐まで戻る)~田上山の分岐(竹生島、行市山が望める)~呉枯ノ峰(別名見当山ともいう)一等三角点531.9m 前方に琵琶湖や竹生島が望める~見晴らし台(己高山、小谷山、木之本、高月一帯が見渡せる)~ジグザグに坂を下る~焼却場~農園の中を通り伊香高校グラウンド横から浄信寺(目を守る木之本地蔵で有名)に出る~商店街を下ると木ノ本駅P.=お風呂、食事=京都へ戻る 地形図:1/25000「竹生島又は木之本」 持物:長そでシャツ、ウインドヤッケ、帽子、手袋、ストック、雨具、スパッツ、飲み物、弁当、手拭、お風呂の用意 参加不参加のお返事は11日(火)頃までに 尚、車が出せる方は合わせてご連絡の程をお願い致します 中岡保弼

これに答えた仲間は次の通り。

 市、江嵜、中岡、増戸、水沢、三輪、児玉、松沢、三好の9名。2台の車に分乗していきました。

 叡電出町柳駅に市、中岡、三輪、児玉、松沢、三好の6名が集合、途中山科のコンビニ前で江嵜、水沢、増戸が合流し、名神東インターから入り、多賀SAで小休止したあと現地に向かいました。

  JR木之本駅前の無料駐車場に車を止め、登山の身支度をして午前10時過ぎに出発。

Dsc04146

Dsc04147_2

  駐車場から北国街道に入り約2km強の道のりを歩きました。

お天気が良かったので日差しがきつく汗だくとなりました。

Dsc04148_2

Dsc04149_2

余呉の湖はすぐそこですが

Dsc04150_2

今日はそこへは行きません。

Dsc04151_2

神社の前を素通りして菅山寺の登り口坂口へ直行

Dsc04152

坂口にやってきました。

Dsc04153

午前10時43分、スタートから40分ほどかかり、朱塗りの鳥居に到着。約3キロ近い

Dsc04154

Dsc04155_2

家の横を通り抜け北陸自動車道のガード下をくぐり抜ける。

Dsc04156

Dsc04159

急な斜面を小休止を入れながら登ります。

午前11時30分を過ぎたところで小休止、ここで持参のブドウを食べて、英気を

養いました。

Img_1246

 また、増戸君は夕刻に約束があるのでと、引き返しました。残りのメンバーは

小休止を入れながらなおも先へ進みました。ところどころに大木が倒壊して

行く手を阻みました。

Dsc04160_2

菅山寺と呉枯ノ峰分岐点から菅山寺への下り坂を数キロ歩いた

Img_1247

ところに大きなケヤキが山門に立っているところにやってきました。

Img_1248

Img_1250

ここで昼食。

Dsc04161

滋賀県の指定自然記念物でこのケヤキは大きい!!

樹齢は1000年以上感動しました。

Dsc04162

Img_1254_2

Img_1255_2

Img_1256_2

Img_1258

Img_1259

Img_1262

Img_1265_2

Dsc04163_2

Dsc04164_2

Dsc04165_2

水沢君がアナゴの寿司を持ってきてくれました。

Dsc04166_2

それぞれが持参した昼食を食べながらの談笑でひとときを過ごしました。

食事後周辺を散策、ここにある樹木はいずれも巨木が多い。

この銀杏の木も樹齢は数100年は経ていると思います。

Dsc04167_2

地面近くの幹の直径は2m以上ありそう。

Dsc04168_2

人の大きさを見てもらったら判ります。

Dsc04169

山門前の大きなけやきの前で全員の記念写真

Dsc04170

山門の両側にある二つのケヤキはとにかくでかいのでこれでも全体が入っていません。

Dsc04171

Dsc04173
このアカガシも古くて大きな木でした。

Dsc04174_2

このお堂も最近は使われた形跡がなく、荒れ果てています。

午後1次40分、近江天満宮にやってきました。

Dsc04172_2

Dsc04175

池にはいつのころか放たれた鯉が悠然と泳いでいました。

Dsc04176

近江天満宮から木の間に見た下界

Dsc04177

白いきのこが生えていたので近寄ろうとするとスズメ蜂の巣が近くにあるのか

ブーンと飛んできたので早々に退散。

Dsc04178_2

Img_1267

Dsc04179

午後1時43分、近江天満宮を後にしてすぐ脇にある山道から再び

分岐点まで戻り、呉枯の峰の三角点を目指します。分岐点からは

すぐだと思っていましたが、なかなかの距離で歩くこと小一時間

午後2時36分にようやく3角点のある場所に着きました。ここは1等三角点の

表示がありました。

 標高531.9mで珍しい!!。

Img_1269

Dsc04180

Dsc04181

 さっそく中岡君のコーヒーと市君のケーキのお時間

Dsc04182_2

Dsc04183_2

Dsc04184

Dsc04186_2
午後3時9分全員で呉枯(くれこ)の峰の1等三角点で記念撮影

Dsc04187

 午後3時を回ったので、急いで下山することにしました。

  途中田上山砦跡にやってきました。

Dsc04189

Dsc04190

 この田上山城跡は、天正11年(1583)4月20日、21日の両日木之本、余呉

方面において展開された賎ケ岳合戦に備えて、1か月前に羽柴秀吉軍が構築

した陣城の一つです。

 城郭としては、山頂部一帯に南北に配された三つの方形の曲輪(北郭、主郭、

南郭)と主郭より西方に下る西郭により構成される中心部と、三方の尾根筋

先端に設けられた防御施設が観察される。主郭は標高325mの最高所に

位置し、東西190m南北410mの広大な敷地となっています。

北・東・南の三方を土塁で囲まれた。東西22m×南北32mの不整

四角形で西郭と北郭に通じる虎口をもつ。北郭は東西16m×南北26mの

長方形を呈し、北川土塁の西より虎口が開口し、さらに外側は堀切土橋の

前方に角馬出様のかざし土居を設けて防御性を高めている。

 立地条件や広大な城域と織豊系山城に特徴的な縄張りから、羽柴軍の

本陣にふさわしい遺構である。

 午後4時22分、これらの遺構を通り抜けたところにこの日一番の眺望

が開けてきました。

 湖北から南の長浜市、彦根市、琵琶湖を一望に見られる場所で、登山した

と身体に実感できる場所でしばし下界の絶景に一同見とれていました。

Dsc04192

Img_1274

Img_1275_2

Img_1278_3

 午後4時50分、山道を下山している途中で「ミーン、ミーン、ミンミン」と鳴いて

いるミンミン蝉をいままで見たことがない。鳴き声だけという仲間いて、

その鳴いている姿を探しているといました。いました。高い木の幹に止まって

いる姿を発見。羽根が透明でクマ蝉と大きさはよくにているが、胴体が薄い

緑色をしているミンミン蝉が!!

Dsc04193

Dsc04195

菱で埋め尽くされた小溜池

Dsc04196

午後4時53分降りてきました。こちら側からも登り口があります。

Dsc04197

麓にある意富布良(いふら)神社の鳥居

Dsc04198

午後5時40分、この日を汗を流すため、夕暮れせまる近くのあねがわ温泉に移動

Dsc04200

 汗を流してさっぱりした後は夕食時間となりました。

Dsc04206

Dsc04209

午後7時30分、すべての行事を済ませ家路に着きました。

家に帰った時は9時30分を過ぎていました。

 文責 三輪


|

« 《芸術の秋》上野公園・院展鑑賞会! | トップページ | 「天晴れ会」9月例会!! »

テントウ虫の会」カテゴリの記事

コメント

三輪さん呉枯の峰報告読ませていただきました。ありがとうございます。
半世紀前に登ったところだけに記憶はとっくにずっと向こうに飛んでいましたが豊富な写真入りの報告を見てこんなんだったのかとギャップを感じながら見終えました。
今回参加できなかったのが残念ですがおかげで楽しく見させて戴きました。皆さんこれからも健康に気を付けて楽しく山行きを続けていきましょうね。早く体を治しますのでまたよろしくお願いします。

投稿: 位田修三 | 2012年9月19日 (水) 19時37分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 呉枯の峰531.9m(H24.9.15):

« 《芸術の秋》上野公園・院展鑑賞会! | トップページ | 「天晴れ会」9月例会!! »