« 京一中140周年洛北高校60周年記念事業募金のお願い | トップページ | 第18回名月観賞の夕べ(植物園)H22.9.22 »

下鴨だより 吉村文彦君が京一中洛北クラブで講演します

 吉村文彦君が京一中洛北クラブで9月に講演します。

 万障繰り合わせて 皆さん参加しましょう。

 以下京一中洛北クラブ事務局より

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

        京一中洛北クラブ第475回例会のご案内

  異常な猛暑の日々ですが、会員の皆様にはいかがお過ごしでしょうか。

 今回の講師は京都大学農学部卒業後、マツタケの研究と増産普及に努めてこられた吉村文彦氏(洛北11期)です。岩手県の岩泉まつたけ研究所所長を2005年3月までされていましたが、京都に戻られ、まつたけ十字軍運動を立ち上げ現在代表として里山再生に取り組んでおられます。松茸と赤松と里山の話をしていただきます。

 お誘い合わせの上、皆様のご参加をお待ちいたしております。

                         記

 日 時  平成22年9月18日(土) 午前11時~午後1時半ごろ

 場 所  聖護院 御殿荘 左京区聖護院中町15

       TEL 075-771-4151

       東大路京大病院正面通り(丸太町通りの一筋北の通り)を東へ100m

 お 話 「マツタケから見えるもの」

 講 師 吉村 文彦氏(洛北11回卒)

      京都大学農学部卒 岩泉まつたけ研究所所長

      現在、同志社女子大講師など

      まつたけ十字軍運動(まつたけ山復活させ隊)代表

 会 費 5000円

                                   以 上

 お返事は、ハガキで9月14日(火)までにお願いいたします。

 京一中洛北クラブ事務局

 TEL&FAX 075-712-0375

 聖護院御殿荘 075-761-5555(当日連絡先)

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 追伸 

 この会は会員制で京一中・洛北高校の卒業者であれば誰でも参加できます。

 隔月第3土曜日に開催されますが、今回は特別に同期の吉村文彦君が

 講師として出られますので、3711会の皆様へご案内いたします。

  このブログのコメント欄、もしくは私(三輪)に参加のご連絡をいただければ

 手配させて頂きます。

 まつたけ十字軍運動(まつたけ復活させ隊)について

 京都岩倉で毎週里山再生の活動をしていますが、沢山3711会のメンバーも参加しており、汗を流して、楽しんでおります。

                                         文責 三輪

|

« 京一中140周年洛北高校60周年記念事業募金のお願い | トップページ | 第18回名月観賞の夕べ(植物園)H22.9.22 »

連絡」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下鴨だより 吉村文彦君が京一中洛北クラブで講演します:

« 京一中140周年洛北高校60周年記念事業募金のお願い | トップページ | 第18回名月観賞の夕べ(植物園)H22.9.22 »