« 京一中創立140周年洛北高校60周年記念事業H22.10.23) | トップページ | 葵祭りの特別番組が再放送(NHK衛星放送 BS2)されます »

下鴨だより(由良ヶ岳登山(H21.7.18)

 市君から投稿依頼がきましたので掲載します。

 今回は当日洛北高校同窓会北海道支部の総会があったので、私(三輪)は不参加

となりました。

由良ヶ岳登山(2009年7月18日)

テントウ虫の会で丹後由良ヶ岳に登りました。

8時出町柳葵公園付近集合。中岡車(松澤、松吉、永根)、市車(位田、三好、)で出発。市車は西大路5条で児玉を載せ、国道中山バス停付近で中山車(江崎、増戸)と合流。

 京都縦貫道で京丹波町へ。京丹波町の国道9号と27号の分岐点にある山形屋でトイレ休憩と買い物をして、R27を和知方面へ。和知ICから再び京都縦貫自動車道に乗り、舞鶴大江ICで降りて、R178を由良方面へ。国民宿舎丹後由良荘の駐車場に駐車させて戴く。

 車道はこの由良荘前で行き止まりになっている。ガイドブックでは由良荘山側のスペースに駐車可と書いてあったが、行ってみると、スペース入り口はロープで閉ざされていた。ここが登山口となっており、登山案内の詳しいプリントが置かれていた。

 登山開始11時。いきなり急登である。しばらく登ると尾根道になり、勾配も少し緩くなった。水場への看板があるあたりが4合目。ここを過ぎると再び急登となり、植林地帯を登る。暗い植林地帯を抜けると、Img_48502 Img_48512 Img_48522 Img_48562 Img_48572 山アジサイの群落があり、一杯水の標識。標識に沿って山アジサイの中の道を少し行くと、ほんのちょろちょろの水場があった。

手に水を満たすのが大変。あまり冷たくはないが、おいしい水であった。ここが7合目。海抜520米。

 ここからの鞍部までの登りがきつい。とげのある灌木や、笹が道を被い、歩きにくい。皆疲労が溜まり、鞍部で昼食にした。午後1時であった。鞍部まで約2時間である。

 食後は荷物を鞍部に置き、先ず展望のよい東峰に登った。Img_48592 Img_4860 Img_48632 Img_4865

この道も笹や、とげのある灌木が多く、半袖の人は擦り傷ができた。しかし頂上は草地で、虚空蔵菩薩の祠があり、360°の展望の効くすばらしいところであった。眼下には由良の集落と由良川の河口が見え、

 Img_48672 Img_4868 Img_48742 Img_48752 東に目をやると、西舞鶴市街と西舞鶴湾、東舞鶴湾が見え、その向に双耳峰の青葉山が確認できた。北西方向では丹後半島が望め、伊根の方まで展望出来た。

 鞍部に戻り、今度は西峰を目指した。アップ・ダウンの尾根道が続く。西峰の直前の北側が開けており、宮津の火力発電所や、天の橋立が遠望できる。ここでも記念写真を撮り、下山した。

 三好さんが8時までに大阪に帰らなければならないので、駅まで送る位田氏と共に一足早く下山した。登山口の広場で、戻ってきた位田氏を加え、恒例のコーヒータイムとなった。松澤さん持参のサクランボや、市持参の手作りケーキもあり、楽しいお茶の時間であった。

 西舞鶴の『光の湯』という立ち寄り温泉で汗を流し、その近くの『天』というお店でお造り定食を食べた。定食の刺身で、魚でないものが入っているとの鋭い指摘をする人がいて、お店の人にたずねると、なんと、鯨肉の刺身であった。臭みがまったくなく、わたしは不覚にも気づかなかった。

 位田氏が持ってきた高校時代のアルバムで一同大いに盛り上がり、気がついたら、8時半になっていた。

 食後は急いで帰路につく。帰りは、共同休憩は取らないということで、ここで一応解散となり、往きと同じ車で帰京した。地元舞鶴の人の情報では、舞鶴側からも登山できるとのこと。帰宅してから地図を見たら、なんと、由良ヶ岳の東西峰を結ぶ尾根は、宮津市と舞鶴市の市境になっていて、尾根の南側は舞鶴市であることがわかった。

(市 忠顕記す)

|

« 京一中創立140周年洛北高校60周年記念事業H22.10.23) | トップページ | 葵祭りの特別番組が再放送(NHK衛星放送 BS2)されます »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1198256/30757150

この記事へのトラックバック一覧です: 下鴨だより(由良ヶ岳登山(H21.7.18):

« 京一中創立140周年洛北高校60周年記念事業H22.10.23) | トップページ | 葵祭りの特別番組が再放送(NHK衛星放送 BS2)されます »