« 「日光街道」あるき | トップページ | 洛北51期生北京オリンピックへ »

下鴨だより(村山槐多氏のTV放映)

美術に関心のある3711会のみなさまへ

本日6月30日は BShiで「村山槐多(京一中大3卒)」氏が取り上げられ、放映されました。
 まだあと2回放映があります。


「鬼才 村山槐多(京一中大正3年卒)氏は大正8年2月に
わずか24歳で夭折したが、20歳のとき、「カンナと少女」で美術院賞を受賞、
「尿する裸僧」「湖水と女」「乞食と女」など後世にのこる名画を描き、大正画檀の
逸材として美術史上高く評価されている。またすぐれた詩も書き、遺作集「村山槐多
詩集」(創元文庫)「村山槐多全集」(弥生書房)も出版され、京一中の生んだ
天才芸術家の足跡を刻んだ。
なお、槐多が生存していた京一中時代の様子については、京一中洛北高校同窓会会誌「あかね第10号」『鬼才村山槐多をめぐって』(http://www5f.biglobe.ne.jp/~kfrkd/gallery/akanemokuji/akanemokuji%2010gou/akane10mokuji.htm)に同級生が対談の形式で振り返った様子が掲載されていますので一度読んで見てください。

 洛北高校同窓会からも関連資料を提供しました。
  「あかね10号」19ページ 座談会 「鬼才・村山槐多をめぐって」
  大正15年の京都一中卒業記念アルバム
  春秋 1996年10月号 10頁 村山槐多(佐々木 央)
  学友会誌 第22号 表紙に 村山槐多の木版画
  京一中吉田校舎時代の校舎などをCDに記録した写真
  などです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  迷宮美術館放送日
    迷宮美術館 第159回
   放映日 2008年 6月 30日(月) 19:00~19:43 BShi
         2008年 7月  8日(火) 12:00~12:43  BShi
        2008年 9月  7日(日)  14:15~14:58 NHK 総合

|

« 「日光街道」あるき | トップページ | 洛北51期生北京オリンピックへ »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

 大正の夭折洋画家、京一中出身の村山槐多について書かれたものが多くなっています。(2008年以降気がついたもの)
 1.酒井忠康編『槐多の歌へるー村山槐多詩文集』(講談社文芸文庫) 2.丹尾安典『男色の景色ーいはねばこそあれ』(新潮社)、槐多の水彩《二人の少年》に言及。 3.酒井忠康『早世の天才画家』(中公新書) 4.堀部功夫「彼の桜の樹には」、京大国文研編『国語国文』898号(中央図書)5.渋谷区立松涛美術館編の図録『村山槐多 ガランスの悦楽 没後90年』 6.土方定一『日本の近代美術』(岩波文庫、酒井忠康編) 7.河野仁昭『京都の大正文学』(白川書院)

投稿: P女 | 2011年2月27日 (日) 14時06分

村山槐多について、アメリカのミネソタ大学出版局から、英文の図書が刊行されました(2011.2.28)。初めて槐多が英訳されたのは、「モダニズム」(ハワイ大学出版局)でしたが、今回、J・Angles「Writing the Love of Boys」としてまとめられたようです。巻末のBibliography(参考文献一覧)には、遺著『槐多の歌へる』はじめ、評論文としては、草野心平『村山槐多』(日動出版部)、三重県立美術館図録の中の東俊郎の文、佐々木央『円人村山槐多』(丸善出版サービスセンター)、「芸術新潮」1997年3月号の特集「村山槐多の詩(うた)」の中の高橋睦郎の文などが紹介されています。

投稿: | 2011年5月 3日 (火) 10時19分

3年前は、森鴎外生誕150年だったようですが、京都一中卒業の村山槐多と森鴎外との縁をまとめた佐々木央著『森鴎外と村山槐多 わが空はなつかしき』(冨山房インターナショナル刊、2012年)が、その年に発売されていました。

投稿: | 2015年5月25日 (月) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1198256/28966378

この記事へのトラックバック一覧です: 下鴨だより(村山槐多氏のTV放映):

« 「日光街道」あるき | トップページ | 洛北51期生北京オリンピックへ »