« 中山道ひとりあるき | トップページ | 下鴨たより(廃村八丁) »

下鴨たより(芹生へたらの芽取り)

4月29日に貴船の奥の芹生の山にたらの芽採りに行きました、
 参加者は岡本洋、中岡、位田、永根洋子、三輪、江崎君と、鏑木さんでした。
鏑木さんは北山荘の参加メンバーで洛北高校卒ではありません。
 今回は初めて写真の入った記事を投稿をしております。
 上手くいくかな。
DSC03826
DSC03834

 

|

« 中山道ひとりあるき | トップページ | 下鴨たより(廃村八丁) »

近況報告」カテゴリの記事

コメント

たらの芽沢山採れてますね。
もちろん天麩羅でしょうね。
羨ましいかぎりです。
これからも記事、写真おねがいします。

投稿: 宇田 | 2005年5月16日 (月) 11時34分

祝 関西発写真付き記事
いやあ、おめでとうございます。
とても、きれいに写真が入りましたね。
気楽に山に行ける京都が羨ましい。
東京は、行けども行けども人家ばかり。
山に行こうとしたら、一大決心です。
宇田君ところだって結構時間かかるはずです。

また、楽しい報告待っています。

投稿: 管理人(永田) | 2005年5月17日 (火) 01時34分

永田君久し振りですなー。
わたしのところだって結構時間がかかるとは・・・
いったいどんな田舎かと、知らない人は思うでしょう、「なんと無礼な奴だ」ここだって人間が住んでいるのだぞ。
近くには古墳公園だってあるのだぞ。
浜田山にはないだろう・・・
なにか失業対策事業をやっているようですね?
まぁがんばってください。

投稿: 宇田 | 2005年5月17日 (火) 22時57分

高校時代の仲間と山にいけるとは楽しそうですね。
写真を見ていると、岡本洋君と1年先輩の女性と3人で北山を歩いたのを懐かしく思い出します。
私なんか黙々と1人で関東近郊の山を歩いています。特に富士山の見える山が好きです。
しかし、最近は1人歩きに飽きたのか、寂しいのか、マウンテンバイクで東京都内の丘や谷を走っています。それはそれでまた楽しいものですが?。
また、宇田君の中仙道1人あるきを楽しく拝見しています。私も東京での仕事をリタイヤした時には、中仙道を歩いて神戸の家内の所へ帰る計画をもっています。これからも、宇田君の楽しいレポート待っています。

投稿: 山名 乙彦 | 2005年5月19日 (木) 00時41分

常々、山菜は栽培品をスーパーマーケットで買う身には―それとて、トレーにひと並べ5個ほどが400円!―地元産の採れたてで天ぷらなんて最高の贅沢にうつります。ところで写真の紳士3人、なぜか兄弟みたいにそっくりに見えるのだけど…。ヨータさんもナカオカさんも顔は知ってるのにねェ? 
東京もその気になれば、気軽に歩ける山はありますが、永田君なかなかその気にならないか。三頭山(ミトウサンと読みます。ミトサン→美都さんではありません)は、5月初旬、ブナの新芽が美しいそうで、今年こそと意気込んでいたら、姉の孫にお多福風邪の風邪だけうつされて、ダウン! 来年に延期。そこのあなた、笑わないで。
そうそう、シンガポールに行ってた東景子さん=直美ちゃんが5/19本帰国、とのこと。落ち着かれたら、またコマケン寿司を食べに行こうと思ってます。この指止まる人、募集! 

投稿: 松浦 美都 | 2005年5月20日 (金) 13時33分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下鴨たより(芹生へたらの芽取り):

« 中山道ひとりあるき | トップページ | 下鴨たより(廃村八丁) »